読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことあれかしだった

ちいさい怪談や奇譚を細々と書いています

2016.06.18

先日こんなメールがきました。

 

 ふしの様


突然のご連絡失礼いたします。
株式会社インデックス『ストリエプロジェクト』です。

以前、ストリエのβテストのご案内をさせていただきましたが、
あらためまして正式サービスのご案内についてメールをさせていただきました。
※すでにストリエのご利用をいただいておりましたら
 重複のご連絡となり誠に申し訳ございません。

ストリエは、テキストとイラストを組み合わせた、
LINE風の新しい形の読み物が作成できる投稿サービスです。

テキストを書くのが好きだけれどイラストは描けない方、
イラストを描くのが好きだけれど物語をつくるのに自信がない方でも、
クリエイターが一緒になって作品をつくることができることが特徴です。
新しい表現で、新しい読者にご自身の作品を読んでもらえる創作の場所を目指しています。

昨年11月の正式オープンより、
様々なクリエイター様と作品が集まり現在まさにサービスの成長期にあります。
この新しい表現方法に多くの読者の皆さまからも評価をいただいています。
ぜひ一緒に新しい作品をつくって多くの人に読んでもらいませんか?

ストリエURL:https://storie.jp/
参考記事:http://www.techjo.jp/2015/11/461144/

また、正式サービス開始より、講談社様、集英社様、小学館様、KADOKAWA様など
大手出版社10社と提携し人気書籍の無料配信を行っています。

そしてβ版より引き続き、小説やイラストなどの作品を
どなたでも自由にご投稿いただいていますが、
反響のあった作者様や作品について、
各社の編集長や関係者にも読んでいただきながら書籍化・メディア展開等を検討中です。

▼ご投稿いただいている作品の例
小説:https://storie.jp/creator/story/episode/21959
エッセイ:https://storie.jp/creator/story/episode/29780
マンガ:https://storie.jp/creator/story/episode/31518
イラスト:https://storie.jp/creator/illustration/74279

現在、新しい形式を使った読み物やイラストの可能性を広げるため、
ストリエとご一緒に創作をいただけるクリエイター様を募集しています。
ふしの様にもご投稿いただけないかと思いご連絡させていただきました。
内容に関しては制約はございませんので、自由にご投稿をいただけますと幸いです。
※すでに公開されている作品で転載可能なものを
 ストリエ形式にリメイクしてご投稿いただくことも可能です。

ご不明な点やご質問などございましたら、
お気軽にお問い合わせフォームやメールからご連絡くださいませ。

お問い合わせ:https://storie.jp/inquiry
ストリエプロジェクト:support@storie.jp

突然のご連絡で大変失礼いたしました。
もしご興味がありましたら一度ご試用をいただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ストリエプロジェクト
お問い合わせ:support@storie.jp

小説でもマンガでもない、あたらしい読み物のカタチ
ストリエ
https://storie.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

βテストのご案内というのを見た覚えがないので、にんともかんともですが、

URLを確認したりしてみたところ、なんといいますか、

自分でノベルゲーム風の読み物を作れるという感じなんでしょうか。

すごく楽しそうですね。ハイテクだなあと思っております。

こういう試みは大好きです。

 

storie.jp

 

ここまで行間がキッチリだと色々ごまかしがきかなくなるので、

わたくしが利用することはないと思いますが、

ご興味のある方はお試しいただければと思います。

 

とりあえず、 

▼ご投稿いただいている作品の例

小説:https://storie.jp/creator/story/episode/21959

これがいきなり修羅場で笑ってしまいました。